カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
Various colors
Gevenalle (Retroshift) / CX1 フロントシングル
13,200円(税1,200円)
66 ポイント還元
在庫0個 売切れ中
各オプションの詳細情報
COLOR
GRAY(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
RED(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
GREEN(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
BLUE(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
GOLD(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
PINK(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
ORANGE(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
PURPLE(ブラックレバー)13,200円(税1,200円)
在庫0個 売切れ中
Gevenalle (Retroshift) / CX1 フロントシングル
13,200円(税1,200円)
66 ポイント還元
Gevenalle (Retroshift) / CX1n フロントシングル-シフター無し
Gevenalle (Retroshift) / CX1n フロントシングル-シフター無し
_MG_2282
↓装着イメージ
288496_271917212916571_1592711312_o


オレゴン州ポートランドで誕生したばかりのGevenalle(レトロシフト)社のシフトレバーです。一言で言ってしまうと、Wレバー/バーコンをブレーキレバーの上に移動したSTI型ブレーキレバーです。

ポートランドのアダム・クレメンがマーク・ディヌッチの助け借りてアイデアを具現化した製品で、今まで誰も思いつかなかったのが不思議なほどのシンプルさ。

すでにKONAのCXレーサーでであるエリック・トンキン(Sellwood Cycle Repairのオーナー)が実戦テストを行っており、ローカルレースでも優勝を遂げています。

「1度に4-5段のギアを変速できる」という点を利点してあげており、これはSTIには無いメリットで、カンパの新しいEPS(電動)くらいしか実現できていない機能です。

唯一の欠点は下ハンを持ったまま変速できない点ですが、CXではさほど問題にならないでしょう。

他のメリットとしては、軽量なことでアルテグラのSTIより軽くなります。

また、フロントをシングルで使う場合にはデュラエースよりも軽くなります。CXレースで使われているように、構造がシンプルなので泥に強い、という利点もあります。

レバー自体は台湾のテクトロ製ですが、それにポートランドで製作したパーツを組み上げ、レバーにレーザーエッチングして仕上げており、パテント申請中です。

製品にはシフターが含まれませんので、シマノの現行品で10速で使用可能なWレバーがSL-7900、バーコンがSL-BS79の品番で存在します。

ちなみに、SL-BS79はフリクションでは使えません。

39339644_o3

SL-7900ならそのままポン付けですが、古いシマノのWレバーはワッシャーがダウンチューブに沿うよう、Rがついており、そのままではレトロシフターに装着できませんので、STANDARD(シマノの品番でY-643 43000)というワッシャーに換える必要があります。

また、バーコンの場合は片側がFATというタイプのワッシャー入ってるケースがあり、この場合もSTANDARDへ交換する必要があります。

* CX1nはリアシフターのみで、フロントはシングルスピードの仕様になります。
* シフターは別途御用意ください。

Quickshift from Retroshift on Vimeo.

この商品を買った人は
こんな商品も買っています